• ホーム
  • EDの治療方法と治療薬はたくさんある!諦めずに長期的に解決していく

EDの治療方法と治療薬はたくさんある!諦めずに長期的に解決していく

2020年04月04日
黄色の錠剤

EDの治療方法や治療薬はたくさんあるので、自分に合ったものを選択することができます。諦めずに長期的に解決することができ、しばらく一つの方法を試してみて、もし効果がなかったら別の方法を試してみると良いでしょう。ED治療薬はいくつか種類がありますが、治療薬のメカニズムは同じです。基本的に性的な興奮が必要で、陰茎海綿体平滑筋内にあるcGMPが出現し、このcGMPはPDEtype5によって分解されるのですが、ED治療薬を利用するとこのPDEtype5を阻害することによって、cGMPを増やし勃起の発現や維持をサポートすることができます。治療の第一選択として治療薬であるPDEtype5阻害薬を利用することが多いです。いくつか種類があり、内服治療としてバイアグラやレビトラ・シアリスなどを選択することができます。医師はEDの定義に合致するか評価したり、症状をチェックしながら最適な医薬品を選択することが可能です。

バイアグラやレビトラ・シアリスは世界中の人が利用していて、安全・安心して使用することができます。基本的に性行為の約1時間前に投与すると、効果を実感することができるでしょう。しかし効果発現の時間には薬の種類によって多少違いがあります。特にレビトラは他の薬剤よりも早く効果が発現できると言われていて、個人差がありますが早い段階において効果を実感することが可能です。自分に適した時間をアレンジしていくと、上手に医薬品と付き合うことができます。血中濃度が最大になる時間について、バイアグラやレビトラは約1時間前で、シアリスは2時間前になっています。最も効果を発揮すると言われていますが、レビトラは比較的早く発現するので性行為10分前ぐらいの服用でも有効的な人もいるでしょう。効果持続時間について、バイアグラやレビトラは約4時間になっていて、シアリスは36時間になります。通常の投与時間としてバイアグラやレビトラは性行為の1~3時間前がおすすめで、シアリスは性行為1時間からになっています。人によって効果には差があり、服用する時間も多少ことなるので、自分に合った治療薬を選択すると良いでしょう。EDにはいろいろな原因があるので、まず原因を特定することが大切です。原因が分かると効率良く治療することができ、治療薬を利用しながら悩みや不安などを解決することができます。諦めずに長い目で治療するのが良く、酷くならない内に早期治療することをおすすめします。