• ホーム
  • 男の自信を取り戻す!レビトラの効き目を徹底紹介

男の自信を取り戻す!レビトラの効き目を徹底紹介

2020年04月14日
笑顔の男性

レビトラを使ってED症状を改善することができ、世界で2番目に開発されました。有効成分であるバルデナフィルには血管拡張の作用があって、服用することによって血行が促進され男性器に血液が流れ込む仕組みです。血管拡張作用によって男性器に入った血液が血管を圧迫することから勃起に対する効き目があります。バルデナフィルは水に溶けやすく、いろいろな治療薬がありますが最もスピーディに効き目を実感することが可能です。レビトラの飲み方について、正しい服用方法を守っていると安心・安全に使用することができるED治療薬になります。服用する場合は水やぬるま湯を利用し、服用量は10mg~20mgです。最大摂取量は1日20mgで、服用する時間は性行為前の約30分~1時間ぐらいがおすすめになります。効果発現時間は約15~30分で、効果持続時間は約5~10時間ぐらいと言われています。服用する量に関係なく1回目に服用した時間から2回目の服用まで24時間空けましょう。

レビトラに含まれている有効成分バルデナフィルは水に溶けやすい特徴があり、体内において素早く吸収されるので即効性があります。食事による影響が少ないと言われていて、効き目を最大限に発揮したいなら空腹時がおすすめです。レビトラは丸型でやや赤味のかかっている黄色の錠剤です。世界的に有名なバイアグラと同じように、PDE-5と呼ばれている酵素の働きを抑制することによって勃起を促進することができます。レビトラは他の治療薬と比較すると即効性に優れていて、持続時間は5時間~10時間と長くなっています。比較的食事などの影響を受けにくい種類で、他の治療薬で効果が出なかった人におすすめです。糖尿病や前立腺ガンを治療した人にも効果が見られる報告されています。成人は1日1回1錠を性行為の1時間前に服用することになり、食後の服用においても効き目を発揮することが可能です。しかし飲み過ぎたり、食べ過ぎによって効きにくくなることもあるので注意が必要です。1回に必要な量には個人差があるので、医師と相談しながら服用することをおすすめします。

レビトラを使用する場合、効果は早い人なら15分で現れるでしょう。食後に飲むと効き目が現れるまで時間がかかるケースがあり、なるべく食事前に飲むことをおすすします。尚、服用したからといって勃起することはなく、性的な刺激が必要になります。効果によって勝手に勃起するものではなく、性的欲求があり性的な刺激がないと勃起しません。勃起状態をサポートする薬になります。