• ホーム
  • ピルカッターの正しい使い方を知っていますか?意外と知らないその方法

ピルカッターの正しい使い方を知っていますか?意外と知らないその方法

2020年05月19日
料理している夫婦

ピルカッターは薬剤をカットする専用器具です。服用する量に応じて薬剤を分割でき、一つもっておくと便利でしょう。ピルカッターにはいろいろな種類があり、自分に合ったアイテムを選択することが可能です。例えばハサミ型の場合、通常のハサミと同じ原理で使うことができるタイプです。通常のハサミと比較すると刃先が丸くなっていて、使い方として錠剤がはさみやすいメリットがあります。硬い錠剤でも分割することができますが、分割した際粉末が残ったり、分割した勢いで飛び散ることもあるので注意が必要です。ホッチキス型の場合、使い方はホッチキスと同じで錠剤をケースに固定し、フタを閉じると簡単に分割することができます。力を入れずに分割することができるので便利です。クラッシャー型の場合、粉のような状態にすることができます。ピルカッターを利用すると錠剤をある程度分割できますが、細かく服用したかったり粉にして服用したい場合に適しています。完全な粉状にはなりませんが粒をかなり小さくすることが可能です。

通常病院で処方してもらうような医薬品やドラッグストアで販売しているものは、日本人向けに製造されているのでピルカッターを使用することはないでしょう。しかしインタネットを利用した個人輸入代行サイトの場合、海外医薬品を扱っているので自分に合った量にするためピルカッターが必要になることが多いです。海外医薬品は身体の大きな欧米人用に開発されているものが多いので、成分量が多いことがあります。身体の小さい日本人が使用すると過剰に有効成分を摂取することになるので、効果はもちろん副作用が強く出るリスクがあるでしょう。海外医薬品を購入した場合、ピルカッターで分割すると成分量を調節することができ、副作用のリスクを抑えることが可能です。薬を分割することによって1回分の薬を2~4回ぐらいに分けることができ、コストパフォーマンスが上がります。

基本的なピルカッターの使い方として、水平な場所に置きフタを開けて錠剤を固定しましょう。ゆっくりフタを閉じてしっかりと押さえます。フタを開けて錠剤の状態をチェックし、分割した後はケース下部の仕切りにおいて保管することが可能です。そのままフタを閉めると持ち運びすることができるので便利です。いろいろな種類のピルカッターがあるので自分に合ったもの選択し、薬やサプリメントなどを分割することによって効率良く治療することができます。